ビーネット TOP > 一般記事 もくじ > 一般記事 2018年09月09日


【一般記事】 2018/09/09更新

先日、9月4日の台風被害について記事にしました。
(前回の記事はこちらにあります。)
大阪市内の街路樹はいたるところでダメージを受けていたのですが、
市内最大の緑地帯である大阪城公園も甚大な被害がでました。

外国人観光客が大阪観光で一番人気の場所として訪れる
大阪城公園の様子を少しだけ写真で載せておきます。


最初に載せるのは大阪城公園の北側、飛騨の森(愛の森)。
(このエリアは危険なため、立ち入り禁止区域に指定されていますが、
 倒木の片付け手伝い(重さ10キロ以下の枝の除去)を実施して、
 立ち入りの件をパークセンターの警備員にも伝えてあります)

大阪城公園の惨状

大阪城公園の惨状

大阪城公園の惨状

大きな木が何本も倒れていました。
大きさがわかるように自転車を並べています。


次は豊国神社裏(修道館の裏)です。

大阪城公園の惨状

大阪城公園の惨状

大阪城公園の惨状

このエリアは南外堀に面していますので、
猛烈な風が吹き上げたのだと思います。
堀と反対側の通路に木が倒れていました。

大阪城公園の惨状

修道館横の公衆トイレが倒木によって破壊されていました。


次は配水池(大阪城本丸の天守閣横)エリアです。

大阪城公園の惨状

大阪城公園の惨状

倒木多数のため、立ち入り禁止区域となっていました。
昨年の台風で巨木が2本倒れ、今年の台風でその他の樹木が
多数倒れてしまいました。
配水池の北東角付近は樹木がほとんど残っていません。

大阪城公園の惨状

切断された樹木の一部が積み上げられていました。


次は沖縄復帰の森とピース大阪横です。

大阪城公園の惨状

巨木が複数倒れていました。
造園業者による除去作業が進んでいます。

大阪城公園の惨状

ピース大阪周辺も倒木が目立ちました。


写真はありませんが、梅林や桜広場、教育塔周辺も倒木多数です。
(梅林は 梅の木には被害があまりありませんでした。
 東外堀沿いの木に大きな被害が出ています)


最後に市民の森。ここは最も激しい被害が出たエリアです。

大阪城公園の惨状

大阪城公園の惨状

大阪城公園の惨状

巨木があちらこちらで倒れています。
高所に留まっている折れた枝もあり、
森の中を通り抜けることは危険な状態。

大阪城公園の惨状

以前は生い茂った葉が太陽の光を完全に遮り、
鬱蒼とした森でした。
今は見上げれば青い空が見えます。

大阪城公園の惨状

大阪城公園の惨状

ほぼ半壊した市民の森。昭和40年代に植林が完了し、
約半世紀かけて出来上がった森が一日にして壊れました。

倒れた木を除去するだけで整備を終えるのか、
新たに植樹して森を再生させるのか未定です。


ビーネット TOP > 一般記事 もくじ > 一般記事 2018年09月09日