ビーネット TOP > イベント もくじ > イベント 2018年08月05日


【イベント】 2018/08/05更新

今日から阪神甲子園球場で高校野球が始まりました。
今年は第100回の記念大会です。
全国高等学校野球選手権大会は17日間の予定で、
雨天による順延がなければ決勝は8月21日です。

朝7時過ぎ。駅を降りたら甲子園まで続く長い行列。

夏の高校野球

全て外野席のチケットを求めて並ぶ人たちです。
(内野席のチケットは早々に完売していました)
外野席の購入窓口まで30分ほど並びました。

夏の高校野球

外野席のチケット代。大人500円、子供100円。
高校野球はこれまで外野は入場無料でしたが、
今大会から有料となりました。そして再入場は不可です。
(再入場するときはもう一度チケットを買わないといけない)

これまで外野は並ばずに入れて、しかも無料で、
何度でも入退場できるという快適さが素晴らしかったのですが。
今大会から極端に不便になったような気がします。

夏の高校野球

初日の予定は例年どおり。朝9時から開会式。
第一試合の開始は朝10時半です。


朝9時になり開会式。
来賓の方から挨拶があったり、選手宣誓があったり。

夏の高校野球

開会式の内容もほぼ例年どおりなのですが、

夏の高校野球

今年は高校野球の第100回という記念大会なので、
皇太子ご夫妻がご臨席されていました。


10時半になって第一試合開始。
始球式のボールがヘリコプターから落とされて

夏の高校野球

始球式を担当する松井秀喜さんが登場。
日米の野球界で活躍したスターの登場に球場が盛り上がります。

夏の高校野球

松井さんはとても礼儀正しくて、マウンド上で4方向に一礼。
そしてキャッチャーに向かってボールを投げたのですが、

夏の高校野球

ワンバウンドという、とても残念な投球でした。


第一試合は 始球式をつとめた松井さんの母校・星稜(石川)と
藤蔭(大分)が対戦し、9対4で星稜が勝利しました。

夏の高校野球

夏の高校野球

高校生のハツラツとしたプレーに心が躍りますね。
やはり高校野球は甲子園で観るのが一番熱いです。


夏の高校野球

毎年、高校野球の時期になると甲子園での観戦をお勧めしていますが、
観客席は非常に熱いので熱中症対策は絶対に忘れないようにして下さい。


おまけ。甲子園のツタの写真です。

夏の高校野球

夏の高校野球

かつて甲子園球場の外壁を覆い尽くしていたツタですが、
平成18年の甲子園大改修で全て伐採されました。
平成21年に再植樹され、現在で9年目です。
球場全体の4割弱ほどは回復しているように見えました。


ビーネット TOP > イベント もくじ > イベント 2018年08月05日