ビーネット TOP > 過去記事(2019年) もくじ > 花街の八朔 2019年08月01日


【花街の八朔】 2019/08/01更新

8月1日は八朔と呼ばれています。京都の花街では
日頃お世話になっている方々(師匠やお茶屋さん)に
挨拶まわりをする日となっています。

日中の気温が35度近くまで上昇する中、
連れもって挨拶にまわる様子を載せておきます。

主に紹介するのは祇園甲部。5花街の中では
一番早い時間から動いていたように思います。
撮影場所は京舞・井上流の井上八千代邸前。

花街の八朔

最初に登場したのは井上八千代さん。
京舞・井上流の師匠であり、人間国宝です。


朝10時頃から、続々と芸妓さん舞妓さんがやってきます。
黒紋付の正装で歩いてくる舞妓さん。

花街の八朔

汗が流れるほど暑いのに、表情は涼しげです。

芸妓さん2人と、たぶん 仕込みさん(舞妓見習い)。

花街の八朔

タクシーで来る舞妓さんもいます。

花街の八朔

花街の八朔

花街の八朔


左が芸妓さん、右が舞妓さん。髪型の違いで区別できますが、
芸妓さんはカツラで、舞妓さんは地毛です。

花街の八朔


祇園甲部で人気の紗月さん。(写真左)

花街の八朔

祇園甲部の芸妓さん、舞妓さんは80人近くいるので
井上邸に入る人、出てくる人で玄関先は華やかに。

花街の八朔

花街の八朔

花街の八朔

花街の八朔

井上邸前の写真はここまで。

白川巽橋付近を歩く舞妓さん。

花街の八朔

お世話になっている方々へ挨拶まわり。

花街の八朔

気温がグングン上昇する中、疲れを見せることもなく、
連れもって挨拶まわりを済ませていきました。

花街の八朔

祇園甲部はここまで。
宮川町は11時半前から始まっていたようです。

花街の八朔

宮川町の写真はこの1枚だけです。
着物はカラフルで涼しげでした。

次は先斗町。こちらもほとんど撮れていません。
とりあえず2枚だけ。

花街の八朔

花街の八朔

祇園東と上七軒は全く撮れていません。
全ての花街が同じ日に挨拶まわりをしますので、
とりあえず祇園甲部を中心に載せてみました。


ビーネット TOP > 過去記事(2019年) もくじ > 花街の八朔 2019年08月01日